事業報告 記事一覧

森林保全プロジェクト -現地報告(2006年11月)-

DSCF0111
森林保全プロジェクト 2006年11月2日~7日にかけて、サリジャ、ナンギ、ナンギ、ラムチェ、アウロの各村を訪問し、森林保全プロジェクトの進捗状況を確認しました。 1.サリジャ村 苗畑では、来年植林する苗(飼料木、材木用)が適切に育てられていました。今年の雨期1ヶ月間に、村人170世帯の参加で約15,000本を植林しました。アルゲリ(ミツマタ)、マヤ(飼料)は特に順調に育っています。松の苗 ▶︎続きを読む

ヒマラヤ保全協会 2006年度会員総会

(特活)ヒマラヤ保全協会は、自然と人間の共生をめざして活動をつづけていきます。本年度の活動のポイントは次の通りです。 (1)新プロジェクト地において「生活林造り」を着実に推進していきます。 (2)プロジェクト地において地域住民の「生活改善」に取り組んでいきます。 (3)国内イベントを開催し、会員の参画をうながします。  ヒマラヤ保全協会会員の方は、6月16日(金)までに出欠をご連絡 ▶︎続きを読む

ヒマラヤ保全協会 2005年度 事業報告

mahabir_pun
ヒマラヤ保全協会ネパール会長のマハビール・プンさん ヒマラヤ保全協会ネパールの会長として、文字通り現地事業をリードしています。アメリカ留学の経験もある国際派です。 2005年度ネパール事業報告 1.森林保全事業 (1)新プロジェクトを開始 外務省の支援により、パルバット郡サリジャ村とミャグディ郡ナルチャン村において、家畜飼料や薪・材木になる木を育て、住民の生活に役立つ「生活林」をつ ▶︎続きを読む
1 3 4 5