《第33回ネパールサロン & 山岳エコロジースクール・ミーティング》
– 生活林づくりを通した山村復興支援プロジェクト -
ダウラギリ
ジーン村からダウラギリをのぞむ

ヒマラヤ保全協会がかねてから計画していました「ダウラギリ・プロジェクト」(生活林づくりを通した山村復興支援プロジェクト)5ヵ年計画がいよいよはじまりました。

私たちは、アンナプルナ地域でのこれまでの成果・教訓を踏まえ、その西域であるダウラギリ地域においてあらたな生活林づくりをおこないます。目標は、ヒマラヤ植樹100万本達成です。

今回の「サロン&ミーティング」では、このプロジェクトの経緯、実施の背景と必要性、先行プロジェクトの成果・評価・課題、事業の全体像について現地の写真をまじえて解説しました。

なお、本プロジェクトは「JICA草の根技術協力事業」に採択されています。草の根技術協力事業とは「日本のNGO、大学、地方自治体及び公益法人の団体等がこれまでに培ってきた経験や技術を活かして企画した、途上国への協力活動をJICAが支援し、共同で実施する事業です」。

【日 時】2011年2月12日(土)15:00 – 17:00
【会 場】ヒマラヤ保全協会事務所 > JR代々木駅徒歩10分
ヤク
ジーン村の苗畑建設予定地
ダウラギリ地域
ダウラギリ地域の各事業地
ダグナム村でのミーティング
ダグナム村でのミーティング