《第34回 ネパールサロン》- 生活林づくりを通した山村復興支援プロジェクト -
グルジャ・ヒマール
バランジャ村から
グルジャ・ヒマール(7193m)をのぞむ

ヒマラヤ保全協会の「ダウラギリ・プロジェクト」(生活林づくりを通した山村復興支援プロジェクト)5ヵ年計画がいよいよはじまりました。

私たちは、アンナプルナ地域でのこれまでの成果・教訓を踏まえ、その西域であるダウラギリ地域においてあらたな生活林づくりをおこないます。目標は、ヒマラヤ植樹100万本達成です。

本年、2〜3月にかけてあらたに苗畑を建設し、苗木の育成体制を強化しました。苗畑管理委員会もあらたに組織し、苗畑管理人の雇用もはじめました。各種トレーニングも実施し、植林地の選定もおこないました。植林地の選定では、Googleマップあるいは Google Earth が大変役立ちます。ヒマラヤ保全協会の事業地でも、Googleマップの航空写真あるいは Google Earth の精度は格段に上がっており、一軒一軒民家が明確に識別できるほどです。Googleマップあるいは Google Earth と現地調査とを組み合わせれば、かつてない正確さで植林地を確定できます。

今回の報告会では、これらについて現地の写真をまじえて報告しました。

【日 時】2011年6月18日(土)15:00 – 17:00

【会 場】ヒマラヤ保全協会事務所 > JR代々木駅徒歩10分

ダウラギリ地域
ダウラギリ地域の各事業地
苗畑管理人を指導する現地スタッフ
苗畑管理人を指導する現地スタッフ
苗畑
あらたに建設された苗畑