2013年の記事一覧

ヒマラヤ保全協会 2012年度 事業報告

naehata
2012年度も、ご支援ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。ご納入いただきました寄付金などにより、約5万5千本の植樹をすることができました。深くお礼もうしあげます。 1. ネパール現地事業 1-1. 「生活林」づくり 苗畑管理人によって元気な苗が育苗される 2012年度は、53,833本の苗木を育成し、植樹しました。「生活林」とは日本でいう里山に相当する林のこと ▶︎続きを読む

ヒマラヤ保全協会 2013年度 総会

IMG_0722b
 本年の総会では、現地報告(会員総会プレイベント)としまして、ヒマラヤンマテリアル代表/ヒマラヤ保全協会会員の遠藤昭一さんにお越しいただき、"One Tree for Himal" プロジェクト と題してお話しいただきます。どうぞお気軽にお越しください。 また、会員総会では、「生活林づくり」プロジェクトを中心に現地事業の成果についてくわしく報告します。 【日時】2013年6月22日(土 ▶︎続きを読む

ダウラギリ・プロジェクト 中間報告

IMG_4144
《第36回 ネパールサロン》- 見えてきた問題点を中心に - サリジャ村の苗畑委員たち ダウラギリ・プロジェクを開始してから2年2ヵ月がたちました。苗畑管理人の能力は向上してきましたが、一方で個人差もでてきています。また、森林を保全しつつ森林を利用するという一見矛盾することを実現していくためには、住民自身で森林の維持・管理ができるようにしていかなければなりません。収入向上事業では、ワーカー ▶︎続きを読む

第21回 山岳エコロジースクール〔現地研修会〕参加者募集!

IMG_4490
ヒマラヤ・トレッキング今回の山岳エコロジースクールは現地研修会として開催、ヒマラヤをトレッキングし、国際環境協力の現場を見学します。 ★ テーマ「百聞は一見にしかず 国際環境協力の現場を見る!」★ (1)ヒマラヤをトレッキングし、大自然を満喫します。 (2)ヒマラヤ保全協会の国際環境協力の現場を見学します。 (3)ヒマラヤ保全協会の「生活林」プロジェクトに参加 ▶︎続きを読む